1. HOME
  2. 研修プログラム
  3. ディーラー様向け推奨プログラム

コース紹介

弊社では、ディーラー様向けに21コースの標準プログラムをご用意しています。
お客様のご要望にあわせたプログラムの開発(カスタマイズ)も行います。

標準プログラムはこちら ディーラー様向け推奨プログラムはこちら 代理店様向け推奨プログラムはこちら 日本代協保険代理士セミナーはこちら

マネージメント・リーダーシップ

プログラム No. プログラム名 対象者 プログラム概要
若手社員 中堅社員 管理職
A-5 チームマネジメント
-チームの成果に責任を持つ-
  経営品質向上プログラムの基本的な考え方をベースに組織のあるべき姿をチーム全員で明確にし、 それを実現するプロセスの中で人財を育成して、お客様の信頼を得るための基本的な考え方と行動のあり方を具体的に考えます。
A-8 タイムマネジメント
-なぜその仕事を先送りにしてしまうのか?-
仕事の効率化とは何かを考え、生産性を向上させるための具体的行動について考えます。 また、「なぜ、その仕事を先送りにしてしまうのか?」を解明し、ものの見方・考え方を変え、行動変革を促すようにします。
A-9 クレーム対応マネジメント クレームの実態を明らかにしながら、経営資源として、いかにクレームを活用して経営に活かしていくのか、 クレームマネジメント体制をどのように構築するかを考えます。
A-10 CSR マネジメント   「日本的経営に基づくCSRとは何なのか?」について基本的な考え方を理解し、 日常のマネジメントとしての具体的な行動にどのように反映させるかについて考えます。
A-11 リーダーのためのメンタルヘルス・マネジメント   メンタルヘルス対策として職場のリーダーが自分自身で行うセルフケアを理解し、 ライン(組織)によるケアを行うためのリーダーとしてのあり方や関り方について学習します。
A-12 セクハラ・パワハラを撲滅する   職場のハラスメントを労務管理の問題として捉え、予防策としての職場のコミュニケーションのあり方や指導のあり方、 ハラスメント解決法について考えます。
A-14 マイショップ・シミュレーション   参加者全員がグループに分かれ、自分達の仮想店舗(マイショップ)を新規開店する設定での模擬体験(シミュレーション)を通じて、 店舗の経営理念や運営方針などを考え意見集約します。
A-15 ディーラー店長のマネジメント   日本経営品質賞・経営品質向上プログラムを基盤として、ディーラー店舗運営において組織のあるべき姿を構想して人材を育成し、 お客様の信頼を得るための基本的な考え方と行動のあり方を具体的に考えます。
A-16 <ディーラー版>
マネジメントゲーム
  ディーラーの第一線を題材とした経営シミュレーションゲームを通じ、損益計算書や貸借対照表とのつながりを体験します。 経営者目線の戦略立案と実践、経営資源の積極的活用などの必要性に気付くことにより、店舗「経営者」への自己変革を促します。
A-17 <ディーラー版>
インバスケット研修
-自分の能力をシミュレーションする-
    日常、カーディーラーで起こりうる諸問題をもとに11の課題を設定し、一定時間の制約の中で店長・マネージャーの立場から優先順位を判断し、 具体的な指示(当面策・抜本策)を出すというシミュレーション研修です。

ページのトップへ

コーチング

プログラム No. プログラム名 対象者 プログラム概要
若手社員 中堅社員 管理職
B-3 <ディーラー版>
コーチングで変革
  コーチングスキルの「質問」「傾聴」「承認」「フィードバック」を中心に学習し、 対話を通して部下の自律性を引出し能力を最大限発揮させる手法を身につけます。
B-4 ファシリテーション
―いきいきした会議運営を実現する―
  ファシリテーターとしてメンバーを支援するリーダーシップを身につけるための「場のデザイン」「構造化」「合意形成」「対人関係」の 4つのファシリテーション・スキルを中心に体験学習します。

ページのトップへ

セールスとマーケティング

プログラム No. プログラム名 対象者 プログラム概要
若手社員 中堅社員 管理職
D-8 <ディーラー版>
セールススキルプログラム
商談成功の再現性を高めるためセールス・パーソンが実際に使えるセールス・プロセスや面談に役立つ心理学を学習し、 お客様のニーズを把握するコミュニケーションスキルを習得します。

ページのトップへ

ビジネスマナー

プログラム No. プログラム名 対象者 プログラム概要
若手社員 中堅社員 管理職
F-1 新社会人のためのビジネスマナー     ビジネスマナーの必要性を理解し、社会人としての心構えや職場におけるルールや マナー等の新入社員のうちに知っておきたい、仕事の基本を身につけます。
F-2 ビジネスマナー お客様対応の局面を幅広く想定したロールプレイングを通して、 ビジネスの場面で必要なマナーの基本と一歩進んだ臨機応変な対応を学びます。
F-3 接遇マナー お客様の印象に残るおもてなしを提供するための「接遇マナー」を学び、 ワンランク上の実践的な「接遇マナー」を学習します。
F-4 電話応対 電話録音機を使用し、自分自身の電話応対を客観的に観察することにより、 迅速で感じの良い電話応対のスキルを身につけます。

ページのトップへ

お客様満足と経営品質

プログラム No. プログラム名 対象者 プログラム概要
若手社員 中堅社員 管理職
G-2 <ディーラー版>
お客様が集まり離れない
-CSの原点を考える-
様々な体験学習を通じて主体的なCS(顧客満足)活動を導き出して、CS(顧客満足)からES(社員満足)とTS(チーム満足)につなげます。

ページのトップへ

意識改革

プログラム No. プログラム名 対象者 プログラム概要
若手社員 中堅社員 管理職
I-3 自ら考え、発信し、行動してから振り返る 様々な視点で論議(思考)をしていく中で、主体性の発揮(意識)・コミュニケーション・実践(行動) ・振返り(成果・自らのPDCA)の重要性を学びます。
I-7 3つのリーダースキル
-チームの意思を一つにする-
  問題解決、ファシリテーションなどの手法を学習し、「意識、思考、対話、行動、成果」のプロセスごとの 視点からチーム内の対話方法とリーダーシップについて学習します。
I-8 チームが必要とする3つの力
-主体性・協調性・コミュニケーション力の発揮-
    内定者または新入社員を対象に2つの体験ゲームを通じて3つの基礎能力(主体性、協調性、コミュニケーション能力)を 身につけるように自分の課題を整理します。

ページのトップへ